2020シーズン開幕!!今できることを実践しよう!

U-15フットサル全国大会 関西代表決定戦

U-15フットサル全国大会 関西代表決定戦

U-15フットサル全国大会決定戦

結果報告

VSセットスター和歌山 ×5-7

全国大会出場は無くなりました。

いろいろ協力してくださった方々、申し訳ないです。

選手たちは最後までやりきりました。

ずっと無念の涙を流し続けてました。

以下、今回の決定戦に至るまでの関西サッカー協会へ

私は大人になりきれてないだけかも知れませんので、これはチームではなく私の個人的な意見なので、チームは責めないでください。

但馬南SS監督 山本

敗けたチームなんで我慢するつもりでしたが、我慢できないので言わせてもらいます。

関西フットサル大谷委員長、関西サッカー協会、最後まで事の重大さをわからない人間でしたね。

決定戦終わったら任務終了ですか?

終わったときの泣き崩れてる選手を見て何も思わないのか。声もかけず、片付けしてましたね。

和歌山の監督さんは涙ながら握手してくださいました、こちらも心から全国頑張ってほしいと思いました。

和歌山の応援団さんも、但馬南コールしてもらいました、よくやったと。

被害者チーム同士はリスペクトとプレーヤーズファースト精神でやりあいました。

終わってから何も声かけもなく、帰り際にこちらが姿見て、選手に謝罪してくれと頼んでやっとですよね。なかったら何もなしでしたよね。

お前らは、選手の心の傷がわからんのか。

頼むから子供の関わる場所にいるのはやめてくれ。

何を悪いことしたんか、うちの選手が

最後ぐらいちゃんとしてくれよ。