2020シーズン開幕!!今できることを実践しよう!

全日本U-15フットサル選手権大会関西大会

NO IMAGE

全国大会出場 決定

2019.08.31

加古川総合体育館

予選リーグ


  • VS セットスター和歌山(和歌山) ×1-2
  • VS エフォート(滋賀) ○3-2

予選リーグ2位 代表決定戦進出

代表決定戦

VS リガール(大阪) ○6-4

全国大会出場決定!

やってくれました。本当によく頑張ってくれました。

全員がすべてを出しきって、大きな夢を実現してくれました。

初戦、セットスター和歌山に競り負け、関西大会のレベルの高さと、プレイングタイムの時間の長さを思い知りました。

まず予選リーグ突破を目指し1勝しようと挑んだエフォート戦、スタートからいい入りができ追い上げられるも1点差で逃げ切り代表決定戦へ。

相手はAブロック1位大阪代表のリガール、試合前にすべてをぶつけて何一つ悔いなくやりきることを誓い試合へ。

ベンチ、応援の選手、ジュニアの選手、OB、保護者、コーチ陣すべての気持ちがピッチの選手に伝わったかのように、素晴らしい入りで4点先制。しかし個の力が素晴らしく前半終わりに2点差まで追い上げられ、後半4-4に追いつかれる展開。

でも、そこから体力的には非常に厳しい状況のなか、全員が走るのをやめず、全員が体を張ってシュートブロックとカバー、ボールを奪いカウンター、そして2点もぎ取り6-4で終了のブザー。



但馬南らしい泥臭く、走り負けず、組織で戦うことをやりきってくれました。

本当に選手たちを誇りに思います。

全国でも旋風起こしたいです。

初戦敗れたセットスター和歌山さんも全国大会行き決められました。

保護者の方々、チームメイト、応援来てくれたジュニアの選手たち、スタッフ応援ありがとうございました。

大会運営のスタッフの方々、対戦してくださったチーム様ありがとうございました。